fc2ブログ

復帰した人、初お目見えの人


日中は暖かいのを通り越したくらいの陽気だった4月16日の練習日。
女性陣には、久々に参加してくれたコウソさんがソプラノにいました。
この時点ではソプラノ5人、アルト2人、テナー4人、バリトン1人、それに指揮者。
いつものストレッチと、声出しの「アメイジンググレース」を歌い、練習に入りました。

曲目は、愛唱歌集第4編から「この道」を丁寧に。
山田耕筰先生の曲は、日本語に忠実にできているだけに、2拍子、3拍子、2拍子と替わっていくのでテンポが難しいのかもしれませんね。誰もがよく知っているのですが、歌ってみると意外に難しい曲です。
次は、第5集から「からたちの花」。
同じく山田耕筰先生の曲でやはり言葉を大切に曲作りをしているので、2拍子、3拍子、と変化があること。またさらに急ぎ気味に歌う箇所と、「a tempo]の箇所があってみたり、最後は「rit」がかかっていたり、指揮者の指示をしっかり見ないと合わないようですね。
 
ーーーここで、見慣れない人が入室してきました。「誰?」「見学?」
とか言っていたら、テナーのサイトウさんのお知り合いで、「音とも会」で一緒に歌っているというオカノチエコさんとの事でした。
それであとはご一緒に歌うことに。

次は愛唱歌第4編から
「秋のメドレー」(里の秋・紅葉・野菊)
「通りゃんせ」
「花咲爺」
「慕情」
「秋のメドレー」
「青い山脈」・・・・・オカノさんによるとデイサービスでよく歌われている歌だそうです。
「津軽海峡冬景色」
「線路はつづくよどこまでも」
そして恒例の「浜辺の歌」でお開きとなりました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
懐かしい曲、耳になじんだ曲を気楽に和気あいあいと歌っていきたいと願って、平成20年8月に発足しました。

boucuet

Author:boucuet
岡山県倉敷市児島小川町3672の「憩いの家」で毎週火曜日夜7時から9時過ぎまで練習しています。どうぞ見学にいらしてください。団員募集中です。

連絡先:
090-1010-9229(石井)




倉敷市ランキング

合唱・コーラスランキング

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク