アクセスランキング7位

20171117-ランキング7位
スポンサーサイト

冬バージョンの歌に切り替え

季節は秋から冬に急激に変化を遂げようとしています。私たちの練習する曲目も、秋の歌から冬メドレーなどしっかり冬の曲に衣替えです。
次の12月7日のコンサートに向けてまた新たな出発。
冬のメドレーは「たきび」(かきねのかきねのまがりかど)、「雪」(ゆきやこんこ、あられやこんこ)、「冬の夜」(ともしびちかく きぬぬうははは)、「冬景色」(さぎりきゆるみなとえの ふねにしろくあさのしも)
 題名を聞いただけではイメージがわかない曲もあると思いますが、歌詞を聞くと、そうそう、小学校で習ったわ、とか思えるなつかしい曲です。
 休憩の時に、12日(日)に倉敷公民館祭の合唱団の発表の様子を数人に見てもらいました。
20171112-5 (2)
       こちらは倉敷シルバー混声合唱団。
 平均年齢は何歳なのでしょう。かなりのご高齢の人もいらっしゃったみたいです。しかし男性陣の数が多く、合唱を楽しんでいる様子が見えました。
20171112-5 (4)
     こちらは倉敷市民合唱団。
 ソプラノに素晴らしい声の持ち主がいて、全体でも声の迫力がすごかった、と報告、組曲「蔵王」より数曲歌った、というと、以前その合唱団にいたというメンバーがいて、そこの指揮者が「蔵王」、それにフィナーレの「大地讃頌」が大好きで何度も歌った、との事でした。



「秋のコンサート」in岡山市南区北浦

20171111-page.jpg児島湖の締め切り堤防近くの、特別養護老人ホーム プルミエ岡山と、ケアハウス アミティ瀬戸内のイベントにお招きいただいて1時間ほど歌わせてもらってきました。
 プログラムは「赤とんぼ」、秋のメドレーで「里の秋」「紅葉」「野菊」、「小さい秋見つけた」と秋シリーズが1ステージ。
みんなで歌いましょうが「ドレミの歌」と「瀬戸の花嫁」、
第2ステージとしてわらべ歌の「通りゃんせ」「ずいずいずっころばし」、それになつかしい昭和の時代の「喜びも悲しみも幾年月」、「ここに幸あり」そして「北国の春」。締めが「ふるさと」。そしていわゆる無理やりサクラのアンコールが「青い山脈」でした。
 行ってすぐの声出し練習では、会場の響きがあまりない室内で女声の声が出せてないとの事でしたが、本番ではだんだん乗って歌ったせいか、よく出ていたようでした。
 また、デイサービスの人が比較的お元気な人が多く、また最前列正面に陣取った恰幅の良い男性が歌が好きと見えてしっかりと歌ってくださっていたのがうれしく、よい雰囲気で歌わせてもらいました。
 最後の職員の方からのご挨拶で「こんな本格的な合唱団に来てもらったのは初めて」とのお言葉に一同面はゆい思いがしました。なにより喜んで一緒に歌って頂けて良かったとの思いを強くしました。
 私たちの団体のことはインターネットで知ったとの事、もしかしたらこちらのブログが一役買ったのかしら、とうれしくなりました。
また、いつもその場でとっさにカメラを渡して写真を撮っていただくのですが、今回はたまたまカメラを構えていた男性にお願いすることができ、特に上手に撮っていただくことができて感謝です。施設の記録用にたくさんの写真を撮っておられたようです。

直前練習

 11月7日の練習。同じ週の11日(土)に岡山市北浦の老人ホームでのコンサートを控えて、一通り仕上げのつもりで歌いました。
ですが先週?に注意されたばかりの「北国の春」の八分休符のところでキリッと止めることをもう忘れかけていたり、ずっと歌ってきている「喜びも悲しみも幾年月」で男声を引き立てる女声のパートがどうも、と何度か歌わされたり、指揮者的にはこれまでまあまあと目をつぶってきたことが、やっぱり仕上げとなると気になる部分が多々あったようです。
 ちなみにこの本番の日にはアルトは2人しか出られないことになっていて、頑張らなくては。
数ある?衣装の中から話し合ってピンクの長めの袖のブラウスとグレーのギャザーの沢山ついたスカート、お揃いのステージ用2連のパール??のネックレス、靴は黒のパンプスと決まりました。
 ちらっと「黒のスカート」の話も出ましたが、合唱団発足時に作った黒のスカートは、ウエストが全然入らないと思う今日この頃です。((。>ω<。)ノ

昔の仲間がやってきて

2017 10 31_1528-1530pano10月31日、昔の仲間で今は別の合唱団でご活躍のYさんが、12月3日にあるという定期演奏会のチラシを持ってきました。
20171203-コロポーニョ美しいカラー印刷で、淡いお花のイラストがステキでこちらのプログラムもちょうど刷り上がったのを持参したところでした。
20171010-プログラムこちらはなるべく費用を安く、と作ったモノクロ印刷です。
 まあまあ、それにしても彼女も初見で楽譜を見ながらしばらく一緒に歌ってくれていました。


プロフィール
懐かしい曲、耳になじんだ曲を気楽に和気あいあいと歌っていきたいと願って、平成20年8月に発足しました。

boucuet

Author:boucuet
岡山県倉敷市児島小川町3672の「憩いの家」で毎週火曜日夜7時から9時過ぎまで練習しています。どうぞ見学にいらしてください。団員募集中です。

連絡先:
090-1010-9229(石井)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク