「涼風コンサート」

2017 09 19_1406-th「涼風コンサート」と銘打って岡山市中区の特養ホームで歌ってきました。
 真新しい建物で、設備もいろいろ整っている様子でした。
 実は前日の18日(月・祝)に敬老祝い会があったようなのですが、こちらの都合でこの日にさせてもらったのでした。
 入所者とデイサービスに通って来られる人とが合わさって聞いてくださいました。
サプライズの「お誕生日おめでとう」コーナーの主役は今回はお一人。「始まってから何分くらいでそのコーナーになりますか」とのお訪ねがあり、それまでに対象のおばあさんはお風呂に入ってこられるとの事でした。入浴美人?になった「もと子さん」にファンファーレのような歌声と「ハッピーバーズデー」の曲を歌い、ささやかな花束をお渡ししました。
2017 09 19_1429
 「みんなで歌おう」コーナーで「ドレミの歌」と「瀬戸の花嫁」をご一緒に歌っているとき、ふと見ると元同級生の「タケちゃん」がお客さんの中に混じっているのを発見。そういえば住まいに近いので聞きに来てくれたのかな。目で合図しただけでしたが、嬉しい出来事でした。

 



スポンサーサイト

コンサート直前練習日

いよいよコンサートを来週に控えた直前練習です。
 「青い山脈」を歌った後、プログラム通りに全体を通しました。間の「みんなで歌おう」コーナーでは「ドレミの歌」と「瀬戸の花嫁」、これだけは伴奏をしてもらいます。(写真) ついさきごろなくなったペギー葉山さんがニューヨークで見て初めて日本に持ち帰ったという歌、彼女を偲びながら明るく楽しく歌いたいと思います。
 通して歌う中で、「秋のメドレー」の中の「里の秋」から「紅葉」に移る時には、別の曲に移るのだからメリハリに気を付けて、ということ、また別の曲ではベースが動くのにほかのパートが音を続けるように、とか色々こまごまと注意すべき指摘をもらいました。
 
 来週、集合が12時半、行程が約1時間というので、ずいぶん早めに昼ご飯を済ませておかないといけないようです。
女性は衣装を打ち合わせ通りに、間違えないように。乗り合わせのことなどいろいろと打ち合わせ、いざ、本番へ。

秋めいてきた夜の練習で

20170905-4-7.jpg9月5日夜の練習は、3人欠席ながら久々にベースのOさんが出てきました。それでOさんが歌ってなさそうな曲を重点的に。
「青い山脈」。おなじみ「若く明るい・・・・」という出だしなのに聞いていて若くも明るくも感じないと私は思う。(個人的な感想です)やはり明るく感じられるような発声の仕方があるのでは、と。
この日を含めてコンサートまであと2回。ということで、乗り合わせのジャンボタクシーに乗る人の段取りとか、女性陣の衣装をどうするかの打ち合わせも併せて相談がありました。女性はピンクのブラウスにグレーコサージュ、いつものネックレス、グレーのスカート、靴は黒。集合時間は12時半現地なので、11時ごろ早めの昼食を済ませて出発、など。

パート練習から始まる

8月も終わりの29日。今年はなかなか涼しくなりません。

この日はテナーのS君のお母様が亡くなりお通夜と練習時刻が重なり、指揮者と代表が参列。
偶然にも前の週に指揮者がいなくてもできるパート練習をしようとの指示が出ていたため、8時過ぎに指揮者が来られるまでパート練習をしていました。歌いなれた曲でも意外に間違って覚えている箇所も時々あるので、音取りの段階を過ぎても時にパート練習も有効だと思います。
 8時少し過ぎ、お通夜を終えた代表と指揮者が現れ、全体練習に移りました。
20170829 -2-3
次のコンサートまであと3回とのこと。うかうかしてはいられません。
「ここに幸あり」「青い山脈」「秋のメドレー」「小さい秋見つけた」など。
中でも「小さい秋見つけた」はメロディーのパート以外のハミングは優しく、メロディーを立てることを忘れないように。
などなど。
自分が歌っていて正しいと思っていても、案外低く歌っていることが多いようです。よく耳を澄まして自分以外の同じパートはもちろん他のパートとうまくハモっているかを注意深く「聴く」ことが大切かなあと思います。


練習・練習 次回コンサートに向けて

 8月8日、先週に続き次回コンサートに向けての練習でした。
秋のコンサートらしい内容の「赤とんぼ」「秋のメドレー(里の秋~紅葉~野菊)」、「小さい秋見つけた」が入っています。「小さい秋見つけた」はその昔NHKの「みんなの歌」であったような気がします。ボニー・ジャックスが歌っていたかな?サトウハチローさんの詩情豊かな歌詞に惹かれます。どのパートにもメロディの部分があって、そこは頑張らなくちゃ、という気になります。
あと、久しぶりの曲と新曲としては、「青い山脈」と「ここに幸あり」。いずれも老人ホームのお年寄りにとっては大変なつかしい青春、または働き盛りの頃の曲だと思われます。ご一緒に歌ってもいただけそうです。
プロフィール
懐かしい曲、耳になじんだ曲を気楽に和気あいあいと歌っていきたいと願って、平成20年8月に発足しました。

boucuet

Author:boucuet
岡山県倉敷市児島小川町3672の「憩いの家」で毎週火曜日夜7時から9時過ぎまで練習しています。どうぞ見学にいらしてください。団員募集中です。

連絡先:
090-1010-9229(石井)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク